1 海上工事部門 -高い技術力とお客様からの信頼- SEP(自己昇降式作業台船)を主に導入し、洋上風力発電を始め外洋に面したエネルギー施設や灯台などの工事への参画、震災復旧などの港湾工事など、海象条件の悪い現場で活躍します。

1 海上工事部門 -高い技術力とお客様からの信頼- SEP(自己昇降式作業台船)を主に導入し、洋上風力発電を始め外洋に面したエネルギー施設や灯台などの工事への参画、震災復旧などの港湾工事など、海象条件の悪い現場で活躍します。

2 陸上工事部門 -安全性、経済性を基本に- 高層建築物、港湾、道路、河川等都市周辺の再開発に伴う建設工事は大型化、多様化してきており、 高能率の施工機械と適確な技術が要求されています。

3 環境創造工事部門 様々な公共事業に参画し、環境を保全するとともに、より豊かで住みやすい環境を創造しています。環境に配慮した解体工事もその一つです。

4 建築工事部門  -日常を支える技術力 身の回りの建築物の内外を第一建設機工の技術力で今日も支えます。

1 海上工事部門 -高い技術力とお客様からの信頼- SEP(自己昇降式作業台船)を主に導入し、洋上風力発電を始め外洋に面したエネルギー施設や灯台などの工事への参画、震災復旧などの港湾工事など、海象条件の悪い現場で活躍します。

1 海上工事部門 -高い技術力とお客様からの信頼- SEP(自己昇降式作業台船)を主に導入し、洋上風力発電を始め外洋に面したエネルギー施設や灯台などの工事への参画、震災復旧などの港湾工事など、海象条件の悪い現場で活躍します。

2 陸上工事部門 -安全性、経済性を基本に- 高層建築物、港湾、道路、河川等都市周辺の再開発に伴う建設工事は大型化、多様化してきており、 高能率の施工機械と適確な技術が要求されています。

3 環境創造工事部門 様々な公共事業に参画し、環境を保全するとともに、より豊かで住みやすい環境を創造しています。環境に配慮した解体工事もその一つです。

4 建築工事部門  -日常を支える技術力 身の回りの建築物の内外を第一建設機工の技術力で今日も支えます。

岡林 芽生 工事部 入社4年4か月 Q1.この仕事のやりがいは何ですか? 地域に貢献が出来る所です。Q2.会社の雰囲気は? 身近で親しみやすいです。上司も気さくに声を掛けやすく、話しやすいです。 Q3.休日は何をしていますか? 旅行。 Q4.休みは取りやすいですか? 現状は取りやすいです。 Q5.第一建設機工に入社して良かったなと思うことは何ですか? 親切に仕事内容を教えて頂き、成長出来ていると実感している事です。 Q6.第一建設機工でこれから挑戦したいことは何ですか? 一現場任せられるぐらいの力量をつけることです。

田村 航 工事部 入社4か月 Q1.この仕事のやりがいは何ですか? 某居宅の外壁改修をしたときにお客様からのありがとうや頑張ってくださいの言葉がとてもうれしかったです。少しでも人の役に立てていることに、やりがいを感じました。 Q2.上司はどんな方ですか? とても頼りがいがあって、分からないことを聞いたらとても優しく、分かりやすく教えてくれます。第一建設機工では自分の知識を独り占めするのではなく、上下、関係なくみんなで共有できるような横のつながりがあることがとても働きやすいと思います。 Q3.入社前と入社後のギャップはありますか? 面接の時に採用担当の方に色々会社のことを説明してもらい、社内、現場の雰囲気を見学していたので特にギャップは感じていません。 Q4.第一建設機工の良さを漢字一文字で表すと? 『優』 Q5.第一建設機工に入社して良かったなと思うことは何ですか? 研修プログラムがとても良かったことです。自分自身、建設の知識が0の状態で入社しましたが、初めの1か月間、先輩方は新入社員がしっかり理解できるまで何度でも親身になって教えてくださいました。

小川 宏行 工事部 入社23年目 就活生の皆さんへ 私は施工管理、いわゆる現場監督に従事しています。形に残るものを創れるのは建設業の醍醐味、最大の喜びは「成果が目に見えてわかる」ことです。建設会社ってネガティブなイメージだと思いますが、その印象は古い話です。確かに業務の幅が広い分、仕事の量も多く大変なこともありますが、最先端技術(ドローン・GPS)を使って仕事ができ、自然とマルチタスク能力も高まり、人間としての幅が広がります。あと、我社は「楽しく・厳しく」がモットーです。これまでは好きな事を優先してきたと思いますが、人生一度の就活では是非向いてる事を探す機会にしてみて下さい。

板垣 健 営業部 入社25年目 就活生の皆さんへ 私がこの会社に就職した当時は文系の学科を卒業したこともあり、専門的な土木や建築の事については全く知識はありませんでしたので、上司に色々な現場に連れて行ってもらい、この会社がどんな仕事をしているのかのを目の当たりにして学ぶ事からのスタートでした。技術的な事や必要な材料・機械についてわからず、どういう工事をする時に何と何の組み合わせが必要なのか関連付けを行い覚えたものでした。少し工事の理論が理解ができるようになり土木工事の管理技士の資格を得るために勉強をしましたが本に書かれていることはほんの一部に過ぎない事が分かりました。それからは時折、小規模現場を管理する事を経験し工事の理解を深めて行きました。今は営業で過去の自分の経験と理論的な数値を組み合わせてお客様と話が出来るようになりました。難工事も多々ありますが協力会社様と知恵を出し合い解決することに醍醐味を感じてみませんか。

3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..
3Dモデルを読み込んでいます..