技術情報 Technical Information

次代を担う、総合技術力
海上工事部門 高度な技術と最先端設備
多様化する建設工事。特に気象・海象・地象条件が厳しい海洋、港湾土木工事では、作業を安全に効率よく確実に行うことが要求されます。当社ではこのような条件に対応すべく常に高度な技術と最先端設備で実績を重ね、常に無限の可能性に挑戦しています。

沿岸部で真価を発揮するSEP(自己昇降式作業台船)を導入

海上・港湾の分野ではSEP(自己昇降式作業台船)を導入し、全周削孔機の海上オペレーションによる杭施工はもちろん、様々な基礎工事に対応。外洋に面したエネルギー施設や海上灯台等の建設、東日本大震災の防波堤復旧工事など、厳しい海象条件の現場でも貢献したノウハウを生かします。
日本に4カ所ある洋上発電施設(着床式)の施工を全て手掛けるなど、高い技術力でお客様の信頼にお応えします。
詳しくはこちら
陸上工事部門 安全性、経済性を基本に
高層建築物、港湾、道路、河川等都市周辺の再開発に伴う建設工事は大型化、多様化してきており、 高能率の施工機械と適確な技術が要求されています。 当社はこのようなニーズに対応し、積極的に取り組み数多くの実績を重ねながら、つねに最先端技術を駆使し「安全性」「経済性」を基本にして工事に取り組んでおります。
日本全国はもちろん、海外での工事施工にも対応しています インドネシア、北イエメン、シンガポール、パナマ、香港、台湾、ペルーなどで工事施工実績があります。
詳しくはこちら
環境創造工事部門 環境を創造・開発する企業
様々な公共事業に参画し、環境を保全するとともに、より豊かで住みやすい環境を創造しています。
詳しくはこちら

●建設業許可・国土交通大臣許可・特定建設業(特-29)第2608号
(許可年月日:平成29年12月28日)

●許可業種
土木工事業、建築工事業、大工工事業、左官工事業、とび・土工工事業、
石工事業、屋根工事業、タイル・れんが・ブロック工事業、
鋼構造物工事業、鉄筋工事業、ほ装工事業、しゅんせつ工事業、
板金工事業、ガラス工事業、塗装工事業、防水工事業、内装仕上工事業、
熱絶縁工事業、建具工事業、水道施設工事業、解体業

ページトップへ